トップ

学校に通学する子供を見守る

学校と地域の取り組み

専業主婦

学校に通う子供を地域全体で応援

自分の周りに学校に通う子供がいるなら、地域としてどのように子供たちを応援することができるでしょうか。一つは、通学している児童が安全に通学できるように見届けることです。地区によっては、児童の通学コースを見届けるために交差点付近や信号機付近に立つボランティアの人材を募るところがあります。そういう時には率先して参加しましょう。さらに、別の方法としては学校に通う子供たちを見かけたなら、挨拶をしたり声をかけることです。そうすることによって、お互いが気持よく過ごせます。ぜひ、地域全体で子供たちを大切に育てましょう。

入学には地域の指定があります

高等学校入試には、地域の指定があります。A高校の入試を希望するには、A高校の受験資格として、当該高校指定の居住地域に居住していることが必要になります。中学や高校も一般的にはそれに準じています。大学にはそういったものはないと思います。でも、最近になってその基準が緩くなっていることもあります。子供が少なく、規定の入学者数が望めない場合、あるいはどうしてもその学校に入学したい場合など、特例が認められることがよくあると聞きます。校区外入学、校区外通学といったものです。それによって問題点もあると聞きますが、一度調べてみるといいかもしれません。

↑PAGE TOP